ネットでも低用量ピルが買える時代


低用量ピル(OC)について

 

低用量ピルは、「OC」(Oral Contraceptive)と呼ばれることもあります。低用量ピルには卵胞ホルモン、黄体ホルモンが含まれていて、ホルモン量が「中用量ピル」より少なくなっています。
高い避妊効果に加え、さまざまな女性特有のお悩みに対して改善効果を期待できます。

 
 

ピルを服用することで、血中の卵胞ホルモン、黄体ホルモン量を増やします。黄体ホルモンは通常であれば排卵後に増加します。ピルを服用して血中の黄体ホルモン値が増えると、脳が排卵後であると錯覚して認識し、排卵を起こさないようにします。これによって妊娠しにくい環境が保たれます。
 
ピルに含まれるホルモンの量によっていくつかの種類に分けられます。現在はホルモンの量が少なくて安全性の高い低用量ピルが一般的に使われており、医師の指導の下で正しく服用することで高い避妊効果が見込めます。
 
毎日、決まった時間帯に1錠ずつ服用します。低用量ですからリスクも低く、服用により将来の妊娠に悪影響を及ぼすことはありませんし、体重増加を起こすこともありません。
 

低用量ピルの効果

  • 避妊効果(どんな避妊法も100%の効果はありません。)
  • 月経痛緩和
  • 月経周期安定化
  • 子宮内膜症、子宮体がん、卵巣がん、大腸がん予防
  • ニキビなど肌状態の改善

<a href="https://alwys.net/contents/ard.php?id=OS016622&adwares=os038335"><img src="https://alwys.net/contents/photos/038335_generis-etinilestradiol-gestodeno-generis-21tabs.jpg" width="390" border="0"></a>

ほとんどの場合、服用をはじめてから3か月以内で症状が消えていきます。
  • むくみ
  • 頭痛
  • 軽い吐き気
  • 少量の不正出血
  • 性欲減退