アナボリックステロイドまとめ

アナボリックステロイド(AAS)は、蛋白同化作用をもつステロイドホルモンのこと。男性ホルモンの働きを増強し、短期間で筋肉を肥大させる効果があります。

いわゆる筋肉増強剤のことですね。

日本国内ではアナボリックステロイドを入手できないのですが、海外から個人輸入という形で取り寄せることが可能です。

ネット通販で購入できるため、難しい手続きは全くの不要。しかも、オオサカ堂などの有名サイトなら送料無料の格安価格で通販できます。

厚生労働省のHPで案内されているように、禁止薬物でなければ個人輸入は違法ではありません。経口タイプのアナボリックステロイドなら、医師の処方箋や同意書も不要でネット通販できますよ(´∀`)b!

このページでは、個人輸入で人気の海外製アナボリックステロイドを紹介しています。

 

 

良心的な価格で安心して利用できるので、当サイトの管理人はいつもオオサカ堂からステロイドを購入しています。

ここでは、オオサカ堂で購入できるアナボリックステロイド人気順にランキングしました。

どれを注文しようか迷っている人は参考にして下さいね!

 

 

 

ックステロイドの通販おすすめランキング!個人輸入で人気の経口ステを紹介

アナボリックステロイドの通販おすすめランキング!個人輸入で人気の経口ステを紹介

個人輸入通販で人気のアナボリックステロイドをご紹介!

アナボリックステロイド(AAS)は、蛋白同化作用をもつステロイドホルモンのこと。男性ホルモンの働きを増強し、短期間で筋肉を肥大させる効果があります。

いわゆる筋肉増強剤のことですね。

日本国内ではアナボリックステロイドを入手できないのですが、海外から『個人輸入』という形で取り寄せることが可能です。

ネット通販で購入できるため、難しい手続きは全くの不要。しかも、オオサカ堂などの有名サイトなら送料無料の格安価格で通販できます。

厚生労働省のHPで案内されているように、禁止薬物でなければ個人輸入は違法ではありません。経口タイプのアナボリックステロイドなら、医師の処方箋や同意書も不要でネット通販できますよ(´∀`)b!

このページでは、個人輸入で人気の海外製アナボリックステロイドを紹介しています。

「初心者にオススメのステロイドは?」

「安く買えるのはどれ?」

「副作用がマイルドで使いやすいのは?」

など、初めてアナボリックステロイドを購入する場合は色々と悩んでしまうもの。

人気の経口ステロイドの特徴を分かりやすく紹介していますので、個人輸入する際の参考にしてみて下さいね(^^)

アナボリックステロイドの通販おすすめランキング【オオサカ堂】

アナボリックステロイドを販売している通販サイト(個人輸入の手続きを代行してくれるサイト)はいくつかあり、中でも圧倒的に利用者が多いのは『オオサカ堂』というサイトです。

オオサカ堂のロゴ

20年以上もの運営実績がある有名サイトで、海外製の育毛剤やED薬などをオオサカ堂から購入している人はものすごく多いです。

アナボリックステロイドの取り扱いも非常に充実していて、メジャーな経口ステロイドはほとんど揃っています。

オオサカ堂で販売中の経口ステロイド
商品名 有効成分
メダナボル メタンジエノン
オキシポロン オキシメトロン
アナドリン オキサンドロロン
ウィンゾロン スタノゾロール
ハロフルオックス フルオキシメステロン
プリモノロン メテノロン酢酸エステル

良心的な価格で安心して利用できるので、当サイトの管理人はいつもオオサカ堂からステロイドを購入しています。

ここでは、オオサカ堂で購入できるアナボリックステロイドを人気順にランキングしました。

どれを注文しようか迷っている人は参考にして下さいね!

メダナボル(メタンジエノン)

メタンジエノンは世界で最もメジャーなアナボリックステロイド。

元々はダイアナボル(Dianabol)という商品名で製造され、シュワルツェネッガーやスタローンなどが愛用していたことで知られています。

オオサカ堂ではメダナボル(Medanabol)というジェネリック薬を購入できます。カスタマーレビューが500件以上もある大人気商品で、初心者からベテランユーザーまで幅広い支持を集めています。

管理人が購入したメダナボル

有効成分のメタンジエノンは6週間で3kg前後体重を増加させるという研究があり、短期間で筋肉を肥大させる効果が期待できます。

また、運動パフォーマンスを向上させる効果も認められています。


 

効果には個人差がつきものですが、オオサカ堂のカスタマーレビューを見ると多くのユーザーが満足しているようです。

私がメダナボルを初めて使った時は、1サイクルで2.4kgの増量に成功しました。

値段も安く、1本2,037円(1錠34円)とコスパ抜群です。手軽に試せるので、初心者に最もオススメのアナボリックステロイドですね(^^)

メダナボルの販売ページ ⇒

メダナボルは長らく在庫切れになっていましたが最近入荷されました。



オキシポロン(オキシメトロン)

オキシメトロンは、強力な筋肥大効果が期待できるアナボリックステロイドです。先ほど紹介したメタンジエノンと同じくらいの人気度ですね。

アナポロン(Anapolon)やアナドロール(Anadrol)などの商品名で以前は販売されていましたが、現在でもジェネリック薬を入手でき、オオサカ堂ではオキシポロン(Oxypolon)という商品を購入できます。

管理人が購入したオキシポロン

オキシメトロンには強力な筋肥大効果があり、高齢者でも3ヶ月間の使用で3kg以上筋肉が増量したと報告されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12388137

こちらの動画には、オキシポロンと成分が同じアナドロールの使用前後の写真がいくつか紹介されています。使用期間は不明ですが、かなりバルクアップしているのが分かるかと思います。

個人的には、オキシポロンはメダナボルと同じくらいの効果だと思います。

ただ、オキシポロンは少し値段が高く、1本60錠入りが4,389円(1錠73円)となっています。メダナボルの2倍以上の価格です。

1日当たりの摂取量にもよるので単純には比較できませんが、2倍以上の価格は高く感じます。

オオサカ堂ユーザーの評価はランキング1位のメダナボルと同じくらい高いものの、値段が高いので2位としました。

オキシポロンの販売ページ ⇒


アナドリン(オキサンドロロン)

オキサンドロロンは、メタンジエノンやオキシメトロンと比べてマイルドなアナボリックステロイドです。筋肥大効果は弱めですが、副作用も比較的少ないとされています。

オオサカ堂ではアナドリン(Anadrin)という商品が人気です。

<a href="https://alwys.net/contents/ard.php?id=OS016622&adwares=os020863"><img src="https://alwys.net/contents/photos/020863_anadrin.jpg" width="340" border="0"></a>


 

アナボリックステロイドには、肝障害・男性ホルモン生成能力の低下・女性化作用などの副作用がつきもの。オキサンドロロンはそれらの副作用がでにくいと言われています。

効果もマイルドな部類に入るため、減量期に筋肉を維持しながら脂肪を落とすために使われることが多いです。

また、女性が使える数少ないアナボリックステロイドでもあります。

このように、アナドリンは体を引き締めるのに適したステロイドです。筋肉を維持しながら脂肪を落としたい人や、細マッチョを目指す人にオススメの商品ですね(^^)

アナドリンの販売ページ ⇒

アナドリンに興味のある人は下記ページも参考にして下さい。

アナドリン(オキサンドロロン)の通販最安値&効果・副作用・サイクル【アナバー個人輸入】

筋肉増強と脂肪燃焼用で使い分けよう

アナボリックステロイドには筋肉肥大(バルクアップ)に向いたものと、体の引き締め(カッティング)のに適したものがあります。

上のランキングで紹介した3商品だと、次のように分類できます。

  • 筋肉肥大 ⇒ メダナボル・オキシポロン
  • 体の引き締め ⇒ アナドリン

もちろんアナドリンでも筋肉は肥大するのですが、メダナボルやオキシポロンと比べると少し効果が弱めという感じです。

ベテランユーザーは、メダナボルやオキシポロンで体を大きくし、その後にアナドリンを使いながら余分な脂肪を落としていったりもします。

複数のステロイドを使い分けるのは難しいと思うので、まずは自分の目標に合ったステロイドをどれか1つ使えばいいでしょう(*^^*)

 

ハゲるのが怖いならメダナボルがオススメです

初めてアナボリックステロイドを使う人の多くは、メダナボルかオキシポロンで迷うことが多いようです。

筋肉増強効果に大きな差はないと思いますが、両者には次のような違いがあります。

  • メダナボル(メタンジエノン) ⇒ テストステロン由来
  • オキシポロン(オキシメトロン) ⇒ DHT由来
メダナボル(メタンジエノン)はテストステロン由来、オキシポロン(オキシメトロン)はDHT由来
 

メダナボルの有効成分はテストステロンに似た性質をもつのに対し、オキシポロンはDHT(ジヒドロテストステロン)由来のステロイドです。

DHTはテストステロンから作られるホルモンのこと。男性機能を発達させるのに必要なホルモンなのですが、DHTが毛根に作用すると薄毛になってしまう可能性があります。

 

そのため、DHT由来のステロイドであるオキシポロンを使うとハゲる可能性があるのです…

遺伝的にDHTの影響を受けない「ハゲ遺伝子のない人」は問題ないのですが、家族に薄毛の人がいる場合はオキシポロンを注意して使う必要があります。

メダナボルも薄毛のリスクはあるのですが、フィナステリド(商品名:プロペシア)という薬で対策することが可能です。

フィナステリドは、テストステロンがDHTに変換されるのを阻害する薬。体内のテストステロン濃度が高くなっても、DHTが作られるのを抑えることができます。

ハゲ遺伝子がある人は、オキシポロンよりメダナボルの方が安全だと思われます。

プロペシアには格安のジェネリック薬があるので、コストを抑えたい人はそちらを買っておくのがオススメです。

 

アナボリックステロイドにはいくつか副作用があり、その対策としてケア剤を用意しておく必要があります。オオサカ堂ではケア剤も全て揃うので、併せて購入するようオススメします。

ステロイドで起きやすい副作用と、そのケア剤は以下の通りです。

 

以上のものを取り揃えておけばもし前兆があっても対処できますし精神的にも安心してステロイドを使用できます^^

筆者自身も服用の容量を3錠/日程度であればケア材なしで副作用もおこらずにステロイドと付き合っています。

が、もしもの時に備えてケア材もしっかり常備しています。